人形の豆知識

片付けの時期に気を付ける

五月人形を飾ったはいいものの、どの時期に片付けるべきなのだろうかと迷ったことはないでしょうか。あまりに早く片付けたら縁起が悪そうだし、かといって遅く片付けても良くないのではないか、などと迷っているうちに、片付けの時期を見誤ってしまうのはよくあることです。 実際のところ、五月人形には迷信のたぐいがありません。雛人形ですと、片付けるのが遅くなると婚期が遅れるなどの迷信があるのですが、五月人形にはそういったものが一切ないのです。 なので、五月人形はこどもの日が過ぎたらすぐに片付けてしまってもいいのです。むしろ早く片付けないと湿気にやられて傷んでしまいますので、できるだけ早く片付けてあげてください。このことは是非覚えておきましょう。

五月人形に関する豆知識

五月人形を飾り始めるのにふさわしい時期がいつ頃なのかをご存知でしょうか。 彼岸明けに飾るべきだという意見や4月の中旬に飾るべきだという意見が世間には飛び交っていますが、そういった意見の中でも最も有力な説は「彼岸明けに飾る」だそうです。 彼岸明けとは、春分の日の3日後を指す言葉です。その日に五月人形を飾ることができれば一番いいのですが、しかし用事などが重なって飾れないこともあると思います。仮に彼岸明けに飾ることができないのであれば、遅くともこどもの日の1週間前までには飾っておいた方がいいそうです。 人形は飾られることが仕事であり、五月人形もまたしかりです。なので、飾るべき時期にはしっかりと飾ってあげて、時期を過ぎたら速やかにしまってあげるようにしましょう。